2021年05月20日

道路族マップ5周年

6月11日に、道路族マップが初めて公開されてから5年が経過します。
つい先日、5/16には累計登録件数が1万件を超えるまでになりました。

去年迎えた4周年までのあらすじは、こちらをご覧ください

去年は新型コロナウイルスの登場と感染拡大による最初の緊急事態宣言を受けて、道路族問題がしばしば取り上げられました。
道路族マップへのアクセスも、去年6/14頃をピークにして、それまで経験した事の無いアクセス数・申請数が毎日のように続きました。

緊急事態宣言が明け、徐々に従来水準のアクセス数となったのは、秋口のこと。
その後、しばらくは静かな日々が続いていたのですが…

年が明けて2021年、1月の下旬に異変が起こります。
きっかけは朝日新聞の取材を受け、それが新聞・ネットで記事となり、更には翻訳されて海外に広く配信された事からでした。
ちなみに朝日新聞の論調では、こんなマップを作る事はこどもへの寛容性が足らず不気味な存在、と言いたげな、取材内容の半分以上が無視された、かなり偏った内容でした。

昨年元旦から5/17までの道路族マップ閲覧ユーザー数遷移

 

ニューヨーク・タイムズからも取材を受け、相当数のメールをやり取りしました。
NYTの記者はかなりこちらの主張を理解してくれたようで、取材当初からは大幅に態度を軟化させて、朝日新聞の路線から少し修正してくれる内容とはなりました。

しかしこの記事を元に英国ガーディアン紙などは取材もせず更に捻じ曲げてこどもヘイトと言わんばかりの論旨で書き連ね、この頃は英語でメチャクチャな非難をメールやコメントで浴びたものです(一方でマップを高く評価し、自分の国でも同じような物を作りたいというお問い合わせも数件ですがいただいています)。

他にもロシア国営通信や国内テレビ局からの取材依頼もあり、仕事に支障が出てきたため、取材はお断りすることにしましたが、東洋経済ONLINEさんの記事には非常に救われました。
自分の伝えたかったことをかなり拾っていただけて、この記事の前後で世間の目、道路族といった言葉や道路族マップに対する見方が大きく変化したと実感しています。
この頃から、道路族マップに対する評価も肯定的な物が多くなったように感じています。

この後もしばしばテレビや有名YouTuberに取り上げられたりして瞬間的なアクセス増加が見られる日が続きました。
それでもこの時は、話題が冷めたらまた元に戻るんだろうな、と思っていました。が。

今日現在まで、特にメディアで取り上げられる事が無い日々でも、アクセス数は一定水準を下回ることなく続いています。
道路族問題がより広く認知共有されるようになったということでしょうか。

Googleトレンドで「道路族」を調べても、道路族マップと似た推移が確認できます。

 

送られてくる、登録者以外からの削除依頼にも変化が見られるようになりました。
「迷惑になっているとは思わなかった。すぐにやめます」「当事者です。以後気をつけます」といった、道路遊びをしていた当人からの真摯な削除依頼は、これまで殆ど見ることが無かったものです。

一方で変な削除依頼も増えました。
「私道ですけど」「個人情報が特定できている」といった、従来からの物に加えて「誰の許しを得て載せている」「道路管轄者の権利を侵害している」といったキテレツな物が来るようになったのもここ最近の現象です。
※因みに私道でも完全に隔離された私有地以外では大抵法律上の道路となりますし、個人を特定可能な情報は載せていないのでこれらの理由での削除依頼には応じていません。

またこの一年は、自治体でも「道路族」という言葉を使って、道路遊びをしない・させないよう啓発する動きが活発になったとも感じています。
SNSや匿名掲示板でも道路族を批判する声はますます増えています。
ここ最近だとマナーの問題や火事騒動もあって住宅街BBQが話題になることも多くなってますね。

 

よく「道路族マップなんて物まで作って晒す必要があるのか」といったお声もありますが、今このように社会問題として度々取り上げられるようになったキッカケの一つになれた事は間違いありませんし、道路族マップを作った当初の目標は半分達成できたと思っています。

これから6年目、あるいは10周年を迎えるまでに、更にこの問題が社会でより深く共有されて被害に苦しむ人々が救済される法的措置が生まれる事を祈って、引き続き運営に当たって行きたいと思います。

 

今後とも、DQN TODAYをよろしくお願い申し上げます。

 

seaget

Comments

  1. より:

    こんにちは。
    最近、たまたまネットニュースで取り上げてたのがきっかけで道路族というワードも、このサイトも知りました。
    まさに昔住んでたアパートで被害にあってたので、『大島てる』という事故物件サイトに「大島てるの近隣被害マップみたいなのを作ってほしい」と書き込んだ経歴もあるので、まさか道路族マップなるサイトができてたと最近知り、もっと早く知りたかったほどです。
    その昔住んでたアパートには、ヤンキー家族が住んでて、道路や駐車場を遊び場にしてたのは普通にあり、バーベキューとか、その友達らの車の路駐、無断駐車等々…注意しても治らなかったので、警察や学校にも通報してました。
    もちろんそいつらの素行の悪さは他にも目撃しており、アパートの管理会社にも協力してもらいましたが、結局なおらずでしたが、そいつらは近所に引っ越してました。
    でも、近所なので、相変わらずそいつらが来て違法行為は続いてましたね。

    あと、これは共感される方々多いと思いますが、ベランダや庭でタバコをプカプカ吸って近所に煙をまき散らしてくる、とくにジジイが本当に多いですよね。
    これは取り締まりようが無いんでしょうが、いつも煙がうちに入ってきたり、外に出かけようと思ったらタバコ臭かったり…こいつ働いてないくせに近所迷惑な喫煙者…ってジジイ多いと思いませんか?
    喫煙者なのでタバコを吸いたい気持ちはわかるんですが、でも家で吸ってますよ。
    家を汚したくないなら、そもそもタバコを吸わないでほしい。
    壁が汚れてもいい覚悟が無ければ、タバコを吸うなと思います。

へ返信する コメントをキャンセル

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

おくだけ庭ガード ONG-1

新品価格
¥2,480から
(2019/11/28 12:15時点)

「ゴミ捨て禁止」 看板ステッカー H435×W289mm AN-007

新品価格
¥1,320から
(2020/4/7 15:19時点)

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル ブラック WF-1000XM3 B

新品価格
¥24,980から
(2019/11/28 12:57時点)

(なないろ館)大判 防犯ステッカー 4枚セット A4サイズ セキュリティステッカー 屋内屋外両用 防水素材 防犯カメラ作動中(黄黒)

新品価格
¥1,280から
(2020/4/7 15:30時点)